• HOME
  • 園のご案内
  • 毎日の生活
  • 園の特徴
  • 施設案内
  • 募集要項

園の特徴

  • TOP
  • 園の特徴

園の特徴

本園の日々の保育は、カリキュラムに即した「一斉的な活動」と、子ども本来の姿である「自由に遊ぶ」時間を効率よく織り交ぜています。
静(集中)と動(発散)のメリハリがある中で、無理なく基本的生活習慣を身に付けながら、友だちや先生と楽しく過ごせるように配慮しています。

体操教室(正課)

年長児が毎週木曜日、年中児が毎週火曜日に行います。株式会社ジャクパの講師のもと、たくましい心と体を育み、身体を動かすことの楽しさを身につけます。

 

体操教室(正課)

 

かずあそび・ことばあそびの教材(ファーストシリーズ)

年中児から使用します。学習の根幹である思考力の「芽」は、子どもが、未経験な出来事や未知のものに出会った時に、「なぜ?」「どうしたらいいの?」といった疑問を解決しようとするところから生じます。この教材は、子どもにとって身近な自然環境や、日常生活の中で出合うさまざまな物や出来事を楽しいあそびにしたもので、物をよく見てその性質を発見したり、物と物との関わり合いを見たり、自分と物との関係を発見したりして、楽しさや成功の喜びを味わいながら、自然に、自分で考えたり判断したりする習慣が身につくように編集されています。  

英語学習システム(サイバードリーム)

幼児向けの英語学習システムです。シートに印刷されたバーコードを読み取ると、瞬時にテレビ画面にアニメーション、実像、動画などが映し出され、外国人による正確な発音を聴くことができます。年長児と年中児が基本的には毎日約10分、園生活の中のちょっとした時間を利用して習慣的に使用します。楽しみながら遊び感覚で英語に慣れ親しむことができます。

スライド教材(視聴覚ライブラリー)

静止画と音声によってお話(物語、社会、童話、道徳、季節行事など)を進めていきます。映写機によってスクリーンに映し出された静止画は、動画と比べて幼児の疲労度が少なく、また想像力を高めるのに適しています。画像や音声に多少の古めかしさはあるものの、どの子も楽しく集中して鑑賞します。

朝の体操

毎週火曜日、天気が良ければ広庭で体操教室の先生とラジオ体操を行います。

月曜集会

月曜日に、全園児がゆうぎしつで園長先生の話を聞いたり、スライドを見たりします。

給食

週3回 月・火・水(木・金はお弁当持参)。当園のお弁当は日本弁当サービス協会のHACCP認証システム優良施設の「多摩給食センター」を採用しております。

スクールバス

2台4コースで送迎(運行範囲等については園までお問い合わせください。

課外教室

当園では様々な課外活動を取り入れています。

「サッカー教室」  「剣道教室」  「新体操教室」  「英会話教室」

~体力づくりだけではなく、集団におけるマナーの修得や、達成することの喜びなど、健やかな心も育みます。また、英会話教室の講師は英語を母国語とするネイティブスピーカー。生きた英語を学ぶことができます。

課外教室
(お問い合わせ 042-347-6111 ジャクパ・スポーツクラブ)

「アートクラブ」

~子どもの発達段階に合わせて美術教室を行っております。幼少期だからこそ体感できる芸術の楽しさを経験できます。 (お問い合わせ先 042-312-4511 事務局)